40歳の転職チャレンジ!~転職活動を制するために~

*

40歳の転職計画の立て方

      2015/12/02

在職中の転職計画

 
 40歳のあなたが、在職中に転職活動をスタートするなら、勤務先の退職スケジュールを考慮して、計画を立てる必要があります。特に職位がついている場合、後任人事や引き継ぎに時間がかかる可能性がありますし、転職を成功させるためには、勤務先を円満退職し、それまで築いてきた人的ネットワークを有効活用できる素地を残しておくことが重要です。
 
 転職先が決まってから、慌てて退職準備を進めるのでは、自分の思惑通りに退職できず、転職先の希望の入社日に間に合わないなど、後で困った事態になる可能性も高くなります。そうした事態に陥らないように、転職計画を立てましょう。

退職後の転職計画

 
 40歳のあなたが、退職後に転職活動をスタートするなら、いつまでに内定を得るという目標日を設定し、それを達成するために、徹底的にセルフコントロールをする必要があります。
 
 というのも、退職日から日がたつにつれ、履歴書と職務経歴書のブランク期間が長くなることが、書類選考で不利になることが多く、さらに失業保険の給付がストップすれば収入が途絶えるという状況では、精神的な余裕を持ちにくく、正社員雇用がマスト条件になり、希望の転職が叶わないケースが多いからです。きちんと転職計画をたてましょう。

<関連記事>
シビアな自己分析を実践する
自分の市場価値を把握する
お金も時間もかけないで出来る体調管理って?!
休職中の40歳、転職活動してもOK?
転職活動にかかる期間と、それの長短による弊害

 - 転職計画を立てよう

  関連記事

no image
シビアな自己分析を実践する

徹底した自己分析を行う    40歳での転職は、その後のキャリアプランだけでなく …

お金も時間もかけないで出来る体調管理って?!

 40歳になって急に会社の健康診断の結果や、自分の健康管理に神経質になったという …

転職活動にかかる期間と、それの長短による弊害

準備に1ヶ月・それ以降に2ヶ月から6ヶ月  転職活動を始めてすぐに求人の中からめ …

休職中の40歳、転職活動してもOK?

休職中の転職活動の受け止められた方  40歳のあなたが、休職に至った理由は何です …

no image
自分の市場価値を把握する

市場価値を知って転職計画をたてる    40歳までどんな仕事をしてきたかで、市場 …