40歳の転職チャレンジ!~転職活動を制するために~

*

転職に対する3つの注意事項

      2015/01/21

転職の理由を明確にする事が重要です

 最近では、大卒の30%が3年以内に転職を経験すると言う時代です。これは、従業員側と企業側の考え方が昔と変わってきたからです。企業側は、従業員を一生面倒を見ると言う意思もなくなり、従業員側は豊かな社会の中で様々な理由で安易に転職を考えるようになったのです。しかし、安易な転職には落とし穴もあります。些細な不満をベースに、他の企業ならと考える場合でも、不満が新たな企業で解消するというポイントをしっかりと押さえる必要があります。何のために転職するのかを、明確にし、新たな企業でそれが達成できるかを十分に検討すべきです。

新たな企業での面接に際しての注意点

 転職時の面接では、なぜ前の会社から転職しようと考えるのかを必ず問われます。前の企業が倒産した場合には、それをありのままに答えれば良いでしょうが、自らの意思で転職する場合には、先に述べた転職理由を明確化し、それを上手く説明する必要があります。根気がないと思われたり、些細な事に不満を持つ人だと思われては企業は採用に2の足を踏みます。前の会社の課題などを悪しざまにではなく、控えめに訴え、最後は新たな会社でステップアップしたいと結ぶ事を考えたいものです。

転職が決まれば、元の会社に対する配慮も必要です

 元の会社を辞めずに転職活動をし、新たな会社に採用された場合には、元の会社を辞める際にも少しの配慮は必要です。急に辞めると意思表示し、替わりの人材を補充できずに会社は困る事が多いものです。慰留されても、きっぱりと断るのは良いですが、退社まで1ヶ月弱の時間的余裕を与え、代替要員を確保できるように配慮する事も大人の対応として必要かもしれませんネ。

 - コラム

  関連記事

af9920061199l[1]
面接は面接後も大切なポイント

面接はその場を乗り切れば良いわけじゃない  面接では、いかに質問を乗り切るかばか …

af0100003727l[1]
都市部と郊外での転職のメリット

都会での転職と、郊外での転職  転職をするときには、会社選びも大切ですが、場所選 …

xf0635014972l[1]-min-min
転職者が入社後に注意・意識すべき点は?

求められていることを把握・実践 40歳の転職者は、企業に何かしらを認められた上で …

1a1aa
転職するにあたって気を付けておきたい事

転職すると決めた時に注意する事  学校を卒業して、初めての就職活動の中でやっとの …

af0100025050l[1]
経験と照らし合わせて求人媒体を利用する

転職する際は自分の経験をよく見直す  転職活動を始めるに当たっては、まず自分自身 …