40歳の転職チャレンジ!~転職活動を制するために~

*

円満退職する方法

      2015/07/27

転職成功のためにも円満退職を目指す

 40歳で転職するひとのほとんどが、これまでの職歴を活かし、同じような業界や職種を選ぶのは、キャリアと実績を思えば当然なことです。仕事を通して、それまでに築いてきた人的ネットワークを活用できると、転職先で即戦力として成果をあげることにも役立つでしょう。だからこそ、円満退職できるように段取りをするのが、とても重要なのです。
 
 転職を理由に自分の都合で退職することで、感情的な遺恨を残して悪い噂を流されたり、仕事を妨害されたり、場合によっては訴訟に発展するケースもあります。そうした事態を招いた人物を、転職先も快くは思いません。だからこそ、転職活動の際に現職の退職計画もたてておくことを、おすすめするのです。

円満退職の秘訣

 
 40歳が円満退職したいと考えるなら、決算期や繁忙期を避け、後任人事を考慮して、業務に引き継ぎがきちんとできる期間を設けて、退職するのがベストです。

 少なくとも、希望する退職日の3カ月前には直属の上司に退職の意向を伝え、その後の引き継ぎを含めた相談をしておくと良いでしょう。また、退職することに関しては、会社が正式にオープンにするまで、誰にも話さないことがルールです。

<関連記事>
40歳が注目される入社のチェックポイント
40歳の新入社員が気を付けるべきポイント
この転職は失敗と40歳が感じたら

 - 円満退職は入社準備に影響有

  関連記事

40歳の新入社員が気を付けるべきポイント

40歳の入社心得    40歳の中途採用者を迎える転職先は、立場によって新入社員 …

40歳が注目される入社のチェックポイント

面接時のチェックポイント    40歳のあなたにとって、後悔のない転職をすること …

この転職は失敗と40歳が感じたら

再転職活動を始めるリスクも考える  近年、40代・50代の転職市場は活況で、求人 …